建築家と建てる高性能なデザイン注文住宅
カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

カタログを請求する

カタログを
請求する

イベントの予約をする

イベントの
予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの
相談をする

マイホームを建てるまでの流れ〜後悔しない注文住宅の家づくり〜

原田建設株式会社の家づくり写真
原田建設株式会社
の家づくり
多くの方が初めての家づくり、不安でいっぱいかと思います。初めての家づくりでも、安心して理想のマイホームを建てていただけるよう私たちR+house垂水のスタッフがお手伝いをいたします。

STEP1:家づくりに関する基礎知識を習得する〜家づくり勉強会への参加〜

まずは家づくりの基礎知識を学んでいただくために、『賢い家づくり勉強会』に参加しましょう。この勉強会では、家づくりを始めるにあたって知っておきたいこと、資金計画、土地の探し方や選び方などをお伝えしています。お客様の理想のマイホームを実現するための情報収集の場としてご参加ください。
※勉強会は、お子様連れやお仕事お忙しい方でもご参加しやすい様、個別でも承っております。詳しくは各展示場のHPよりご予約頂けますので、ご確認ください。
>>R+house垂水で開催中の「家づくり勉強会」はこちら!

STEP2:実際のR+houseをみて、体感する〜見学会への参加〜

完成見学会では、実際のR+houseの物件を目でみて、性能を体感してください。建築家によるデザインや仕上がりの品質、空間の使い方などを実際に体感し、自分たちの理想の家づくりに役立つアイデアを持ち帰りましょう。理想のお家の具体的なイメージづくり、将来の家づくりの計画に活かすために非常に重要なステップです。

STEP3:ライフプランに合わせた資金計画を考える~お家購入のための資金計画~

お客様の家族構成やご趣味、資金状況に応じた無理のない借入額を確認いたします。85歳までのライフプランをグラフで分かりやすくご確認頂けます。また、知らないと損してしまうかもしれないお金の情報を取得できます。
>>お家購入のための資金計画ライフプランシミュレーションはこちら

STEP4:トータルコストが決まったら、建てる土地を決める〜土地探し、敷地調査を行う〜


このタイミングで、土地探しとプラン作成の申し込みを行います。土地が決まったら、敷地調査を行います。具体的には、土地の広さや形状、地盤状況、建築条件、水道やガスの有無などを詳しく調査します。また、家族みんなで集まり、マイホームの希望や要望を共有し、建築家に伝えるために、要望書を作成をしましょう。この要望書は、理想のマイホームを実現するための重要なツールとなります。
※土地を既にお持ちの方も敷地調査は必ず実施いたします。

「家を建てる場所として良い土地」を探すには?

家を建てる前に土地を探すとき、最初に考えるのは不動産会社ですよね。新聞や雑誌の広告で土地情報を見て、「この地域ならいいかも」と思って不動産会社に行く人も多いと思います。でも、理想の土地を見つけるのはなかなか難しいものです。不動産会社を回っても条件に合う土地が見つからず、疲れ果ててしまうこともあるでしょう。家を建てるための土地探しをする場合、最初に不動産会社に行くのは正解ではありません。単に「いい土地」を探すだけなら、不動産会社でも大丈夫です。でも、「いい土地に、いい家を」と一緒に考えるなら、最初に行くべきは住宅会社です。自分が希望する家の条件と、予算を考慮して、ぴったりの土地が見つかるはずです。土地と家、どちらを重視するかが大事なポイントです。R+house垂水はお客様の理想の家を実現するために、土地探しを全力でサポートします。

敷地調査の実施

敷地調査とは、注文住宅を建てる際に行われる土地の詳細な調査です。この調査は、土地の特性や条件を把握し、建物の計画や設計に必要な情報を収集するために行われます。敷地調査では、以下のような要素が評価されます。

・土地の形状や面積、地勢や地盤の状態を確認
・周辺環境や景観、交通アクセスなども考慮
・土地の法的制約や建築基準法などの規制事項を調査
・日照や風通しの状態、周辺の建物や樹木の配置による影響も評価
・水道やガス、電気などのインフラ設備の有無や接続可能性を確認

敷地調査の結果は、建築士や設計士と共有され、建物のプランニングや設計に反映されます。これにより、土地の特性や制約に合わせた最適な建物の配置やデザインを実現することができます。
また同時に、建物の大枠の資金も確認いたします。選定した土地と建物がシミュレーション金額内に収まっていたら、いよいよ建築家との打ち合わせが始まります。

STEP5:理想のマイホームを形にする〜建築家と打ち合わせをし、プランを決定〜

1回目:まずはあなたの要望を聞かせてください〜ヒアリング〜

建築家との打ち合わせは通常、3回行われます。最初の打ち合わせでは、あなたのこだわりや要望、そして重要視しているライフスタイルについて建築家に伝えます。

2回目:建築家のアイデアでマイホームをイメージしてください〜初回プラン提出〜

初回打ち合わせの2週間後には、建築家がプランと作成した模型を提示します。このプランには、あなたの要望や希望が反映されており、建物の配置やデザインなどが示されています。修正が必要な場合は、建築家との連絡を取りながらプランを修正していきます。

3回目:微修正を行い、いよいよ着工です〜最終プランの確定〜


修正を反映した最終的なプランは、建築家、工務店、そして建主の三者で最終確認されます。最終確認が完了したら、工事の準備を進めることができます。この段階では、具体的な工事のスケジュールや契約内容、予算などについても話し合います。 以上のプロセスを経て、建築家との打ち合わせを進めることで、あなたの理想の住まいを実現するための計画が具体化していきます。
>>あなただけの空間デザインを設計する建築家住宅とは?

STEP6:いよいよ着工です〜設計申し込み、最終契約の締結〜

プランが完成したら、建築確認申請を提出します。この申請は、建物が法令や基準に適合しているかを検査機関が審査するものです。もし、長期優良住宅の認定を受けるために申請を行った場合、認定の許可を待つ必要があります。長期優良住宅とは、高い品質基準を満たした住宅であり、その認定を受けることで一定の優遇措置が受けられます。申請が承認されれば、設計・施工請負契約を取り交わし、工事の着工に進むことができます。契約には、工事の内容や期間、予算などが明記されています。契約が完了したら、建築工事が始まります。このような手続きを踏むことで、建物の設計や施工に関する法的な要件を満たし、安心してお家づくりを進めることができます。

STEP7:理想のマイホームが遂に形に〜地鎮祭・着工〜

地鎮祭〜地盤基礎工事

安全な工事が行われるように〜地鎮祭〜

新築の建物の敷地において行われる、神社や仏壇を設置し、土地や建物の神聖なる存在に感謝し、安全な工事と豊かな暮らしを願う儀式です。主に日本の伝統的な建築文化において行われるもので、建物の建築工事が始まる前に行われることが一般的です。

地震に強い家のための第一歩〜地盤基礎工事〜

地盤基礎工事は、建物を支えるために土地の地盤を安定させるための工事です。主な目的は、地盤の沈下や傾斜、地震などの力に対する安定性を確保することです。必要に応じて地盤改良工事などもここで行います。
※銀行などの手続きも弊社営業担当者がお手伝いさせて頂きます。

棟上げ〜工事(外部工事、内部工事、設備工事)

棟上げ、外部工事

建物の骨組みである屋根の構造物や梁を設置する際に行われる儀式や作業のことを指します。一般的には、建物の骨組みが完成し、屋根の構造物が据え付けられる段階で棟上げが行われます。建物の工事の進捗を祝い、建物が一段階完成したことを象徴的に示す重要な儀式です。また、家族や関係者が一堂に会し、建物の完成を祝福する場としても意義深いものとされています。

建物の内部など細かい工事〜内部工事と設備工事〜

内部工事は、建物の内部の仕上げや間取りの構築など、建物内部の造作工事を指します。主に壁や床の塗装・張り替え、天井の仕上げ、ドアや窓の取り付け、内装の設置などが含まれます。内部工事は、建物の外観や構造を除いて、室内の利便性や美観を追求するために行われます。設備工事は、建物の快適性や機能性を高めるために行われる工事です。主に水道・ガス・電気などの設備を取り付ける作業や配管工事、配線工事などが含まれます。

外構工事で外観とお庭、玄関の完成

建物の周辺や敷地の外部空間を整備し、美しく機能的な環境を作り出す工事のことを指します。主に建物の外部空間や敷地の庭、駐車場、アプローチ、庭園などの造成や設備の設置を行います。外構工事は建物自体の外観を引き立てるだけでなく、利便性や安全性を高め、居住環境の一部として重要な役割を果たします。

STEP8:理想の注文住宅が完成!素敵な暮らしのスタートです。

おめでとうございます!ついに注文住宅が完成です!長い間の準備や工事の成果が実を結び、素晴らしい家が完成しました。新しい住まいでの新たな旅が始まります。私たちアールプラスDMとも、アフターメンテナンス等で末永いお付き合いがスタートです!完成したお家が、快適さや居心地の良さ、そして家族の幸せな時間を提供してくれることでしょう。新しい家での生活が、素晴らしい思い出と幸せな未来に満ちていますように!
>>R+house垂水で開催中の注文住宅イベントはこちら

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

原田建設株式会社の家づくり写真

あなたの暮らしをデザインする建築家との家づくり

一般の住宅を建てるのが工務店、テレビで見るような豪華な家を建てるのが建築家、と思っている方も少なくないと思います。たしかに、建築事務所や設計事務所に家づくりを依頼すると、デザイン性の高い大胆な設計が可能な一方で、その分の高額な設計料が上乗せされ、通常よりもコストが高くなる傾向にあります。

R+houseはそんな常識をくつがえす、建築家との家づくりの新しいスタイルです。R+houseでは、建築家がライフスタイルや価値観を表現した空間デザインをご提案し、デザイン性にも機能性にも妥協のない住まいづくりを行います。全国展開するR+houseならではの効率化された部材供給システムやワークフローが、適正価格で理想の家を実現します。
原田建設株式会社の家づくり写真

高性能の家 - 高気密・高断熱

長きにわたって光熱費を抑えて豊かに暮らすために、お家づくりに必要な要素があります。R+houseは「冬あたたかく、夏は涼しい。暖冷房費を抑えた快適な暮らし」を実現するために、「高断熱+高気密+計画換気」をお約束します。
原田建設株式会社の家づくり写真

最高ランクの耐震等級3の高耐震住宅

住宅を建てる際にまず考えるべきが安全性です。地震など災害が発生した際に家族を守れなければ、住まいの役割を果たせません。ここでは安心して暮らすことのできるR+houseの耐震性能をご紹介します。

R+houseとは
私たちのR+houseとはをご紹介します。

白い外観の家

建築家とつくるデザイナーズ注文住宅 R+house

R+house垂水の家づくりは、デザイン性・高性能・コストバランスをとことん考え、みなさまに「長きにわたって本当に豊かに暮らせる家」を手の届く価格でご提供することをコンセプトにしています。
暮らしを豊かにする大きな役割が家にはあります。長きにわたって暮らす場所だからこそ、光熱費を抑えて、冬あたたかく、夏は涼しい家。きれいな空気な空気を保つ家。大地震に負けない家。みなさまが大切な家を安心・快適にいつまでも使い続けられるように。
R+house垂水は未来を見据えた高性能住宅を、建築家と私たち工務店がご提供します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

おすすめの施工事例
こだわりの注文住宅をご紹介します。

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

原田建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.29

神戸市の住みやすさは?鉄道・バスなど交通アクセス情報をチェック!

原田建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.02.29

神戸市でマイホームを買うなら一戸建てとマンションどちらがおすすめ?価格相場もチェック

原田建設株式会社の家づくり写真
お金
2024.01.26

神戸市に住むなら知っておきたい子育て支援制度は?助成金や手続き方法などを徹底解説

原田建設株式会社の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.01.26

神戸市のハザードマップから見た水害リスクや地盤の強さは?注文住宅を建てる際の土地選びのポイントも解説

Youtube動画
Youtubeで公開している動画をご紹介します。

原田建設株式会社の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

原田建設株式会社の家づくり写真

お問い合わせ
注文住宅のご相談を承ります。

原田建設株式会社淡路島本社
住所
兵庫県洲本市五色町都志173-1
営業時間
09:00~18:00
休業日
土日、年末年始
R+house垂水|原田建設株式会社神戸支店
住所
兵庫県神戸市垂水区天ノ下町1-1 ウエステ垂水226
営業時間
09:00~18:00
休業日
年末年始